社会福祉法人ほほえみ福祉会吉田こども園│島根県益田市│乳幼児の保育(産休明けから就学前まで)│病後児保育│障がい児保育│延長・一時保育│ホリデー・夜間保育

 

病児保育

 
 
病児保育とは・・・
・お子さまが病気または病気回復期で、家庭での保育も、通っている保育所や幼稚園・こども園での保育も困難なときに利用することのできる保育です。
・子育てと就労の両立支援と、子ども達の健やかな成長を願って行う保育です。
・益田市から委託された、社会福祉法人ほほえみ福祉会が実施します。
 

ぞうさんのせなか通信

ぞうさんのせなか通信
フォーム
 
おもちゃ・本が増えました
2017-11-14
絵本画像
移転後の9月から対象年齢があがり、小学6年生まで利用できるようになりました。
これまで使っていたお馴染みのおもちゃ・絵本はそのままお引っ越し、さらに小学生が安静にしながら楽しめるような本を増やしています。
オープンに先立ち開催した見学会では、じっくりと遊んでいく小学生もいました。
 
利用状況
2017-11-06
9月に益田赤十字病院敷地内へ移転し、新たに病児保育室となってリニューアルした `ぞうさんのせなか`では、移転時期にインフルエンザとRSウイルス感染症が流行し、移転直後から多くのこどもが利用しました。
右のグラフは昨年と今年の4月~9月の利用状況です。昨年はインフルエンザが4月に流行しその月の利用が多くなりましたが、今年は9月に流行しその月の利用が多くなっています。
 
 

ご利用方法

ご利用方法
 
1.事前登録・・・登録は無料です ※用紙をダウンロードしてご利用ください。
・益田市保健センター子育て支援課(駅前ビルEAGA2F)、吉田こども園、益田市病児保育室で手続きしてください。
・登録後に利用登録通知書が送付されます。
※緊急を要する場合は、ご利用時に事前登録することもできます。
   
☆ お子様が病気にかかったとき ☆ 
2.病児保育の予約
・25-7980にお電話ください。
 
 
3. かかりつけ医(益田市内の医療機関)で受診
・「医師連絡票」を受け取ってください。
・お電話にて「医師連絡票」にチェックされた病名をお知らせ下さい。
※病状によりご自宅での看病を指示されることもあります。
 
4.入 室
“ぞうさんのせなか”へ
 
 
利用できるのは…
生後2ヵ月から小学校6年生までのお子さまで、益田市内に住所がある
または、保護者が益田市内に勤務している方です。
 
 
医師連絡票は市内の医療機関で、受診の際にお受け取りください。(費用1,000円が必要です)
事前登録書・利用申込書・病状連絡票は、益田市立保健センター、市内各保育所・幼稚園・こども園、市内各小児科医院、病児保育室でお受け取り下さい。
また、吉田こども園、益田市のHPからもダウンロードできます。
 
 
持参するもの
(1)医師連絡票
(2)利用申込書
(3)病状連絡票
(4)着替え一式…2~3組、オムツは多めにご用意下さい
(5)歯ブラシ
(6)病院で処方された薬とお薬情報
 (保育中に与薬する分量のみ)
(7)汚物入れポリ袋(2~3枚)
(8)好きなおもちゃ又は絵本
(9)授乳が必要なお子さまで「ほほえみ」以外を希望される場合はご希望のミルク
※すべての持ち物、衣類に名前を書いて下さい。
 
   
開室時間
・月曜~土曜日 8:00~18:00
・お休み…日曜・祝祭日・年末年始
 
 
病気の範囲
・日常かかる病気(風邪、扁桃腺炎、嘔吐下痢など)
・感染性疾患(麻疹、水痘、風疹など)については、急性期を経過したのち
・慢性疾患(気管支喘息など)については、発作がおさまったのち
・外傷性疾患(火傷など)についは、症状が固定したのち
 
 
利用料金
・一日につき 1,500円(給食、おやつ代を含む)
・市町村民税非課税世帯は800円
・生活保護世帯は無料
・紙おむつが必要な場合 1枚30円
 
 
定員と職員数
・利用定員 6名
・職員数 看護師3名 保育士 2名
 

予約方法

予約方法
 
病児保育室 ぞうさんのせなかにお電話ください。
 25-7980 *都合により吉田こども園に転送されることがあります。
・利用前日までにご予約ください。
*空きがある場合には当日予約も受け入れできますが、当日10時以降に予約の場合の給食については、ご飯とお汁のみとなりますのでご了承ください。その場合離乳食・アレルギー食については持ち込みをお願いします。

・予約時、次のことをお伝え下さい。
(1)利用希望日
(2)病気の種類
(3)事前登録の有無
(4)お子様の名前と年齢
(5)利用時間
(6)保護者連絡先
(7)食事アレルギーがある場合はその内容
 
☆ご注意☆
(1)定員6名をオーバーするときには、お断りさせていただきます。
(2)感染症の方が複数利用される場合には、お断りさせていただくことがあります。
(3)予約キャンセルの場合、朝7時30分から応対していますので早めにお知らせください。
   
「ぞうさんのせなか」施設
8:00 OPEN 入室
(家庭での様子などをお聞きします)
検温・健康観察
9:30 おやつ(三才未満児)・食間薬の服用
11:30 遊び(絵本・おもちゃ など)
12:30 必要に応じて安静に過ごします
昼食・食後薬の服用
検温・健康観察
午睡
15:00 目覚め・検温
おやつ
遊び
退室(保育中の様子をお伝えします)
18:00 CLOSE
 
   
保育中に病変した場合
保護者へ連絡し、お迎えに来ていただいてかかりつけ医を受診していただきます。
 
子どもは、病気にかかりながら育ちます。
子どもは病気にかかることで、抵抗力をつけていきます。
 
子どもの身体が病気にかかったとき、子どもの心は不安になります。
子どもが不安なとき、子どもの一番好きな人がそばにいるのが一番の安心です。
子どもが一番好きな人は、お父さんや、お母さんや、家族ですね。
子どもが病気のときには、親や家族がそばにいるのが一番いいのです。
 
子ども達の心と体が健やかに育つために
 
・ お母さんだけでなく、お父さんも一緒に子育てをしてください。病院に連れて行ったり、看病したり、そのための休みをとったりしてください。
 
・ 職場の皆様には、働きながら子育てをしている親への理解と協力をお願いします。子育てをあたたかい気持ちで応援し、 できれば看護休暇をとらせてあげてください。
 
だけど…、困ったときには益田市病児保育室“ぞうさんのせなか”を利用してください。
どうぞ、安心してご利用下さい。
 

事前の見学をおすすめします

 

病気のお子様を、知らない場所、知らない人に預けるのは、親にとっても、預けられるお子様にとっても、とても不安です。 
事前登録された方は、事前に“ぞうさんのせなか”を見学してみてください。
どんなところにあるのか、どんなお部屋で過ごすのか、どんな人が保育するのか、少しでも分かっていると安心です。
また、場所を確認しておけば、利用当日迷わずに来ていただくことができます。

 

見学のお申し込みは、病児保育室にお電話ください。

ただし、病児の利用がある場合、お部屋の見学はできません。ご了承ください。

 
 

お問い合わせ

お問い合わせ
 
社会福祉法人ほほえみ福祉会
益田市病児保育室 ぞうさんのせなか
〒698-8501 島根県益田市乙吉町イ103-1
TEL.25-7980
FAX.25-7981
E-mail.yoshida-h@ aioros.ocn.ne.jp
 

アクセス

アクセス
 
<<社会福祉法人ほほえみ福祉会 吉田こども園>> 〒698-0032 島根県益田市水分町7番50号 TEL:0856-22-1730 FAX:0856-22-1754